2009年09月07日

ギョザニア

うちは家で餃子を作るとき、いつも100個作ります。
そのうち80個くらいは僕とムスコで食べるのではないかと思います(笑)。
先日作ったときムスコが食べるというので全部焼いたら、途中で「もうええ」って言いよって20個くらい焼いたのが余ってしまいました。
そこで次の日作ったのがこれ「ギョザニア」

  P1020504.JPG

これは数年前100スキ用に考えたんですが本格的に作るのは初めて。
といっても作り方はごく簡単ですわ。

まず耐熱容器にミートソースを薄く塗りその上の餃子を並べます。
餃子の上にもう一度ミートソースを無ってその上からホワイトソースをかけ、チーズをたっぷり乗せてオーブンで焼くだけです。
下にミートソースをたっぷり引いて上からはホワイトソースだけでもいいんじゃ無いでしょうか。

後はとにかく熱々で食べてください。
もちろん餃子やソース類は市販の物でOKです。

名前はもちろん餃子で作るラザニアモドキだからです。





posted by かわちゃん at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガッツリ食べれそうで美味しそうやん(^-^)
残りモンとは思えないビジュアルとボリュームやなあ!
ついでにごはんも入れたら洗いモン減るしええな(笑)
名付けて「ギョザニリア」
シルク・ド・ソレイユの新作みたいやけど、、(笑)

ところでかわちゃんちの餃子の中身は「普通」なん?(笑)
Posted by chi-ko at 2009年09月08日 12:52
>餃子の中身は「普通」なん?(笑)
そらそやん、家族も食べるねんもん(笑)。
Posted by かわちゃん at 2009年09月08日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。