2006年02月16日

お揚げさん

きつねうどん、お稲荷さんと関西に欠かせない「お揚げさん」を炊いてみた。

      きつねうどん.jpg


先ずは油抜きから。
普通油抜きと言うとざるに入れて熱湯をかけるというのが一般的ですがしっかり味を含ませるために今回は鍋で10分ほど炊きます。

      揚げ1.jpg

ちょっと鍋が小さかったのであふれてます(笑)。
これで10センチ角のすしあげが10枚。
落し蓋をして時々上下をかえして10分炊きます。

全部で20枚炊いたんで今回は2回やりました。
後、軽く水を切ってください。

鍋に出汁2Cを沸騰させ油抜きした20枚と砂糖大匙5を入れて落し蓋をして弱火で10分。
甘さをしっかり含ませるために必ず最初は砂糖だけで炊いてね。

10分たったら濃口醤油大匙3を加えて再び10分炊いて出来上がりです。
これでちょっと薄めの味なんでお好みで砂糖、醤油を増やしてください。
ただしだし汁でちょうどいい味にするとお揚げさんは塩辛くなるのでお気をつけて。

      揚げ2.jpg

そのままでもいいけど一度冷ましてからのほうが味がしゅんで美味しいでっせ。
うどんに入れたりお稲荷さんにしたりはもちろん、そのまま食べてもいいし青菜と一緒に煮浸しにしてもいけます。


      

       


posted by かわちゃん at 16:11| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩のご飯はきつねうどんでした。
なんでか知らんけど、551の豚まんもついて
ました。
あげさんは、買ってきたものを使っていました。
一手間かけたら、おいしいのがたべれるのにな〜
おっとっとっ。文句言ったらご飯作ってもらえん
様になる。(笑)

最近はあんまり聞かん様になりましたが、
昔、きつねうどんの事をしのだと云ってました
よね。これってかなりローカルですか。
Posted by ねずみ at 2006年02月19日 23:03
>しのだ
昔は言うてたけど最近聞かへんなぁ。
「けつねうろん」も(笑)。
「信太巻き」言う料理は時々見るけどね。
http://zakuro29.exblog.jp/m2005-11-01/#3079102
Posted by かわちゃん at 2006年02月20日 08:20
「信太巻き」って云うんか。
勉強になりましたわ。(メモメモ)
子供ん時、名前知らんと喰ってたわ。
普段はあんまり作ってくれへんかったけど、
何かでご馳走作るときには、これあったな〜。
なんかなつかしいな。
Posted by ねずみ at 2006年02月20日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。