2010年01月03日

葱蕎麦

 年末に岩津葱を貰ったのでそれを使って蕎麦を作りました。
 焼き葱やツユでさっと煮て載せるっていうのはよくやることなんで何か変わったもの
 が作ってみたかった。

 そこで考えたのが「葱スパ」の手法です。
 
  ねぎそば.jpg

 葱は太いものなら一本、細ければ二本位を斜め薄切りにしておく。
 青いところも薄切りにして一部は飾り用にとっておいてください。

 フライパンにごま油を熱して葱を入れます。
 最初はフライパン全体に広げていじらずに香ばしい香りがたつように焼き色をつけます。
 その後二三度返してしんなりしたら麺つゆ(付け汁)1カップ位を入れとろみがでるまで煮ます。

 それを茹でて冷水で締めた蕎麦の上にかけ飾りに青葱を盛って出来上がり。

 さっくり混ぜて食べてください。葱の甘みが蕎麦に絡まって美味しいですよ。
 アクセントに七味や柚子皮をあしらってもいいかも。

 ただ葱スパのときには余り気にならなかった葱独特の臭みが後口に残るので
 これを何とかしたいな。



posted by かわちゃん at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。