2010年04月25日

生若布の佃煮

 もうそろそろ生若布も終わりですな。鍋という時期でもないので佃煮風にしてみました。

  P1030563.jpg

 佃煮といってもそれほどしっかりは煮てません。
 麺つゆに濃口醤油、味醂で味を足して茎の部分をメインに煮ました。
 生若布ってそれ自身が持ってる塩味が強いんで醤油はぐっと少なめ
 で味醂を多くしましたよ。



posted by かわちゃん at 14:15| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佃煮というと砂糖を入れそうですが、入れなくてもいいんですか?

こんな佃煮まで作ってくれる旦那様いいな〜〜〜
Posted by roba at 2010年04月26日 00:14
横ですが……多分、味醂で充分甘みがつくと思われます。いかがでしょうか?

ほんまに、かわちゃんは旦那の鏡です。って……奥さんはどないなふうに思てはるんやろね?
Posted by まうみ at 2010年04月26日 13:14
砂糖でもええけど味醂のほうが塩味の角が取れるねん。

>奥さんはどないなふうに思てはるんやろね
男前やとおもてるわ(笑)。
Posted by かわちゃん at 2010年04月26日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。