2011年04月30日

スパゲティ十三風

 私らの年代は十三といえばねぇちゃんなんですが最近の人にはわからんやろなぁ。

 最近なら「喜八洲」か「やまもと」やろか。
 やまもとは「ネギ焼きの元祖」とか言うてえらい人気ですわ。
 昔、近所に知り合いが居ったんで何回か行ったけど私は普通のお好み焼きのほう
 が好きやった。ネギに醤油言うのがあっさりしすぎてるんかな。ま、それが売り
 なんやけど。
 しかし、あれで1150円は取りすぎやと思うで。

 と、文句言いながら今回の料理の「十三風」の元ねたはこれです。

  P1050406.jpg

 調理は簡単です。
 フライパンにサラダ油とバターを同量ずつ位入れて火にかけます。
 バターが溶けて細かな泡が満遍なく出たら刻んだ青ネギを投入。
 醤油をジュワっとかけて茹で上がったパスタを入れます。
 コショウをふってさっと混ぜたら出来上がりです。

 バターに醤油やから不味いはずは無い。
 ただちょっと油っこいかな。乳化させて無いからな。
 ちょっとパスタのゆで汁を入れて乳化させてやったらもうちょっとあっさりいくと思う。
 ネギ焼きにちなんで仕上げにレモン絞るとええかも。

posted by かわちゃん at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198527708

この記事へのトラックバック