2012年02月12日

バレンタインデーアクション

 バレンタインデー間近でどこに行ってもチョコレートだらけです。
 しかし、チョコレートはどうやって作られるかご存知だろうか。
 チョコレートの原料であるカカオを収穫する農園の映像です。


 ご覧のように子供たちが奴隷、あるいはそれに近い状態で働かされている。
 もちろん全てのカカオがそういう農園で収穫されているわけではありません。
 しかし世界のカカオの生産量の7割を占める西アフリカでは25万人を越える
 子供がカカオ農園で働いているとされています。
 詳しいことは「カカオ農園 子供」で検索すればズラズラと出てきます。

 「愛」を語るべきバレンタインデーに送るチョコレートがそれでいいのか?
 バレンタインデーにはフェアトレードのチョコレートを送りましょう。
 それがバレンタインデーアクションです。

 とは言ってもそんなもの何処で売ってるの?と言う方、
 手近なところではイオンでもフェアトレードのチョコを売ってます。
  P1060124.jpg
 一つ118円。義理チョコで数をばら撒くのにちょうどいいじゃないですか。

 本命にこれではちょっとと言う方、あのエスコヤマでもフェアトレードのチョコ を扱ってますよ。

 
posted by かわちゃん at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カカオのなってるところ初めて見ました。
あんな太い枝にぶら下がってるんですね
うまく上らないと緑の実まで足で落としてしまいそう・・・
あの子達にチョコレート食べて欲しいな・・・

フェアトレードチョコまた探してみます〜
Posted by ろば at 2012年02月14日 11:16
児童労働はカカオ以外にもいっぱいあってここに詳しく書いてあるよ。

http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/ipec/index.htm
Posted by かわちゃん at 2012年02月16日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック