2012年05月03日

茹で豚

 茹で豚は以前から何度か作ってたけどどうもうまく行かなかった。
 「分とく山」の野崎さんのレシピでやってみたらうまく行ったのでやっと記事に出来ます。
  茹で豚.jpg

 今回は肩ロースの塊を使ったけどオリジナルはばら肉です。
 まずブロック肉に塩コショウをたっぷりして30分ほどおき、タコ糸で縛り形を整える。
 沸騰したお湯に入れて霜降り状態にして水分を拭く。
 鍋にたっぷりの水、肉、出し昆布、酒を入れて火に掛け沸騰手前で火を弱め80℃くらい
 で30分ほど茹でます。(この火加減がキモです)
 鍋から上げて荒熱が取れたら厚めに切って盛り付ける。
 お好きなものをつければいいけれど今回は辛子酢味噌が良かったわ。

posted by かわちゃん at 17:04| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても美味しそう〜〜〜


しかし、小心なわたしは、その赤みが気になるのですが
大丈夫なんですか?
豚なんで,
どこまででOKなのか見極めがわかりません・・・
Posted by ろば at 2012年05月06日 09:15
昔は豚は寄生虫がいるからしっかり加熱すること、と言われてましたが現在日本では寄生虫がいるような豚肉は流通してません。
加熱に関してはこちらを参照してください。
http://shokunoanzen.net/topic/entry-117.html

とにかく火を通しすぎると不味くなるからね。
Posted by かわちゃん at 2012年05月06日 10:40
ありがとう〜
読んでみました。よくわかんないけど
大丈夫見たいやね。
温度測るのが難しそう・・・

豚肉の紅茶煮っていうのはよくするけど
いつもぱさぱさまで煮てしまいます・・・
Posted by ろば at 2012年05月07日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック