2012年06月30日

大阪のうどん

 今井できつねうどんを食べて以来ラーメンよりうどんに食欲が傾いてしまいました。
 で、大阪でうどんを二軒。

 まず「大阪讃岐うどん」の有名店「釜たけうどん」の梅田店
 前から気になってたんですが難波まで行って行列できてたらいやなんで行けてな
 かったんです。それが新梅田食堂街に支店ができたと言うので行って来ました。
 着いたのが12時ちょっと前、先客は一人だけでしたが12時過ぎたらどどっとお客
 さんが来ました。さすが人気店。
 ここの名物はちくわと半熟卵の天ぷらが乗った「ちく玉天ぶっかけ」なんですが
 僕は黄身が麺に絡むのが好きやないんでちくわが二本載った「ちくちく天ぶっか
 け」780円を注文。やってきたのがこれ。ちくわがどど〜ん!普通のちくわの1.5
 倍くらいあるわ。
  釜たけ ちくちく天ぶっかけ.jpg

 レモンは麺じゃなくちくわのほうに絞りましてまずちくわをパクリ。
 これは美味い。ちくわ天をなめてたわ。熱々でさくさく、甘みがあっておいしいわ。
 いつでも揚げたてが出るんかな?
 麺もおいしい。太いんでもうちょっとごつごつした感じかと思ってたけどわりとふ
 んわりしてる。これが大阪讃岐うどんと言われる所以か。
 はっきり言うてこれほどおいしいとは思て無かった。780円は高いかと思たけど納
 得やな。

 次に行ったんが「大阪うどん」の老舗、「うさみ亭マツバヤ」。


     もとは松葉屋と言う屋号できつねうどん発祥の店です。
  IMG_0724.jpg

 先代の宇佐美辰一さんは「きつねうどん口伝」と言う本になるほどうどんにこだわり
 を持った人でほんまに昔から気になってた店やったんです。
 注文はもちろんきつねうどん。
 メニュー見てたら「しのだ」もありますねん。「しのだ」言うのはきつねうどんの
 ことやと思ってたんですがしのだはお揚げさんが二枚乗ってるらしいですわ。

 これが元祖きつねうどん550円。
  マツバヤ きつねうどん.jpg
 なんや思ってたより出汁の色が濃いいなぁ。
 食べるとゆずの香りがほわっとしてきます。そのときは気がつかなんだけど後で写
 真見たら確かにゆずの皮が載ってた。 

 しかし、何や僕の想像してたんとちゃうなぁ。味が全体に薄すぎるねん。もうちょ
 っと塩味が効いたほうが好きやわ。出汁も弱いような気がする。上品過ぎるんか?
 お揚げさんも固めやなぁ。
 3日間もかかって炊いてるって聞いてたんでもっとふんわりしたんを期待してたん
 やけど。大阪のお揚げさんてどこもこんなんやろか。
 はっきり言うて僕は今井のほうが好きやな。

 次はどこ行こ?
posted by かわちゃん at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック