2013年12月22日

天満で塩3杯(12/19)

 二ヶ月ぶりに天満3杯ツアー。
 べろさんから玉五郎、洛二神の塩の情報を得てたんでそれ目当てで。
 あと一杯はフスカケかいぶきにするつもりでした。

 まずは玉五郎で塩煮干しラーメン 780円

  玉五郎@塩煮干しらーめん.jpg

 いつもの煮干しラーメンを奇をてらう事無く塩にした感じで美味しい。
 普通のよりこっちの方が好きかな。
 トッピングにカリカリ梅と大葉の千切り。
 梅はどうと言うことないけど大葉はもっと多くてもいいな。
 ただ、普通のより100円高いというのはどうだろう。

   玉五郎を出て洛二神に向かう途中で「馬骨ラーメン」の看板発見。
 古い市場風の路地に入り込むと怪しげな店が。
 塩があったんでここに決定。
 湯梅軒(とうばいけん)の黄金天馬塩700円

  湯梅軒@黄金天馬塩.jpg

 馬のあばらからとった馬骨スープにカツオ、昆布を少し加えたものとかで澄んだスープ。
 主人はフレンチ出身らしくコンソメ風であっさりしてるけどコクがある。
 トッピングは鶏ハム。どうせなら馬肉にすればよかったのに。
 あっさりとよくできたラーメンだと思うけど天満ではインパクトに欠けるか。
 焦がし醤油と冬限定の味噌もあったんでそっちも気になる。

 最後はおなじみ洛二神でイワシにごり塩そば800円

  洛二神@イワシにごり塩そば.jpg

 イワシ醤油の塩版。 
 もっとイワシ臭いかと思ったけどそれほどでもなかった。慣れたんかな。
 そこにはイワシの煮崩れたのが沈んでてよく混ぜて食べる。
 やっぱりここの魚系はガツンと美味い。
 ただ私にはちょっと塩味がきつい。たまたまなんかな?
 ここってあんまり味にぶれがないと思うんでこれがスタンダードならちょっときつい。

 しかし玉五郎の洛二神も塩になると100円高いのはなんで?
 塩ってそれだけ手がかかるんかな。





  


posted by かわちゃん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。