2014年07月27日

ガンガングビグビ本舗

 ガンガングビグビ本舗、7/26に姫路のれん街にオープンした麺と餃子の店。
 ラーメンEXPO2013で売上第一位の「麵屋宗」のプロデュースする店だそうです。

 ほぼオープンしたてに入ったんでオペレーションがぎこちないのはご愛嬌。
 オープン時のメニューはこちら。夜はもっと増えるようです。

  ガンガングビグビ本舗.jpg

 まず注文したのはガンガンらぁめん(あっさり)680円。

  ガンガングビグビ本舗@ガンガンらぁめん.jpg

 印象は「丼ちいさっ!」(笑)。ラーメン丼じゃなくご飯の丼くらいかな。
 スープは塩、麺は細めの縮れ麺です。
 バランスの取れたとても美味しい塩ラーメンです。
 これは麵屋宗の塩と一緒なんかな?
 惜しむらくはやっぱり大きな丼でスープたっぷりで食べたい。

 二杯目は「姫路中華そば」880円。

  ガンガングビグビ本邦@姫路中華そば.jpg

 実はこれが食べてみたくて行きました。
 揖保乃糸の手延べ中華麺「龍の夢」を使い姫路おでんをテーマにしてるらしいんで。
 珍しいよね、既成の乾麺を前面に押し出したラーメンて。
 龍の夢は冷やし中華で使ったことはあるけど熱いのでは初めてです。

 やっぱり麺の食感が普通のラーメンと全然ちゃうの。
 細麺で腰がありながらちゅるちゅるとすすりこめる感じはラーメンでは初めてかな。
 スープは姫路おでんのイメージでもっと和風かと思ってたけどそれほどでもない。
 トッピングの生姜風味とちょっと酸味のあるスープが独特やね。
 トッピングにはチャーシュウの代わりにタレで焼いたひねどり。
 けど、これだけやなしに麺の中にチャーシューも潜んでます。
 白いつぶつぶは玉ねぎのみじん切り。これは珍しいね。
 酢の味と合わせて平塚のワカメタンメン「老郷」を思い出すわ。

 880円と言う値段は一見高いように思うけどトッピング内容から見てめちゃ高い
 というほどでもないと思う。
 店の方(後でわかったけど麵屋宗のオーナーの柳さんやった)の話では「龍の夢」
 が普通の麺よりコスト高らしいし。

 姫路中華の方は好き嫌いがあるかもしれんけど塩ラーメンは非常に美味しかった。

追記(7/27)
  グビグビらぁめん(こってり)780円
  
  ガンガングビグビ本舗@グビグビらぁめん.jpg

 鶏白湯に味噌が少しかな?鶏油もたっぷり浮いてて確かにこってり。
 私は塩の方が好き、特に暑い時期は。


 

  8/4追記
 かきセンターでちょっと物足りなかったんで〆のラーメンに。
 ついでに前回食べなかった餃子。

  IMG_4541.jpg

 右の一皿がガンガン餃子。右の2皿がガングビ餃子。
 メニューにはガンガン餃子が「あっさり」になってるけどこっちの方が味が濃い。
 ビールのあてや白ご飯とならこれでええかもしれへんけど私は好きやない。
 ガングビ餃子は皮が厚めで汁気が多い。こっちの方があっさりしてると思う。
 テーブルには普通にしょうゆ、酢、ラー油が置いてるけど柚子胡椒が欲しいな。

 今回ラーメンと餃子食べたけどどっちも温かった。
 ラーメンは温いからトッピングの油がくどくて半分以上残しました。
 開店の日はこんなこと無かったけどなんで?
 もし初めに行った日にこんなんが出てたら二度と行かんな。
posted by かわちゃん at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(店) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せっかくコメント頂いたのに消してしまいました。
すみません。


少し充電期間を頂き、また美味しい中華そば目指します。

またブログに行かれた所載せて下さい。


本当にありがとうございます。
Posted by 中華そば麦右衛門 at 2014年07月31日 21:06
了解です。

せっせとデータを集めておきます。
Posted by かわちゃん at 2014年08月01日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402669006

この記事へのトラックバック