2015年06月25日

暑かったんで冷たいのん

 大阪麺哲、「山」が終わって「盛り」に。
 FBに「冷やし麺というジャンルがあるならば、世界レベルの麺と自負する
 最高の麺料理です。」と書くほどの自信作。

 「盛り(1000円)」写真は二玉。
  大阪麺哲@盛り2玉2015.jpg

 これは本当に旨い。簡単に言えばざるラーメンなんやけど。
 この麺つゆは蕎麦用のつけ汁にラーメンスープを加えて追いカツオ、サバをやって
 るそうです。味は相当濃くて東京の老舗の盛り蕎麦のように麺の端をちょっと浸け
 てずるっとすすりこむのがお勧め。
 決して普通のつけ麺のようにドップリ浸けてはいけない。
 そうすると麺単独で食べた時より麺の香りや味がよくわかる。
 葱や柚子胡椒が添えてあるけどあれは要らん。
 値段安くしてくれるならチャーシューも要らん(笑)
 1000円て高いように思うけど1~3玉は同じ値段なんで3玉食べれば決して高くない。
 3玉なんて一気よ(笑)
 7月開店予定の姫路麺哲でも提供されるようなんでうれしいわ。

  次は久しぶりに見るいぶきで「冷やしイリコ」と思ってたら休みやんorz。
 もう口が冷たいのになってるから探しまわった。
 去年は冷たいのやってた洛二神もストライク軒もやって無いし。
 玉五郎はやってるけど前回あんまり美味しく無かったし
 で、たどりついたのが麺元素

 「冷冷(900円)」
  麺元素@冷冷.jpg

 なんか「盛り」と似てる。
 汁の方には温玉とメンマが入ってます。
 決して悪くはないけど「盛り」食べた後ではかすんでしまう。
 温玉も固めなんで麺に絡むわけでも無く入ってる意味を感じない。

 今のところ「盛り」に対抗できるとしたらJETの鶏軍かな。
posted by かわちゃん at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック