2015年07月15日

つけ麺ウィーク

 前回、つけ麺に関して大きな口を叩いたのでつけ麺を食べ込んでみようと
 今週は「つけ麺ウィーク」に。  

 まず姫路近辺でつけ麺に力を入れてる店を探してみた。
 「麺のまたざ」が気になったんやけど定休日やったんで手近な「甚八」へ

 甚八「ゆずしょうゆつけ麺(850円)」
  甚八@ゆずしょうゆつけ麺.jpg

 ここは自家製麺なんで麺はまずまずなんやけどやっぱり固めで伸びが無いな。
 スープは濃い目の醤油。味はええねんけど油が多すぎるわ。
 という訳で今までのつけ麺のイメージの範囲内やな。

 次はちょっと足を延ばして三木の「房‘s
 前から気にはなってたけどつけ麺なんで行って無かった店。

 房‘s「つけそば大盛り(950円)」
 房‘s@つけそば大盛り.jpg

 麺はガッツリ太麺。見た目は良かったんで期待してたんやけどやっぱり固い。
 スープはほんまにこってり。冷蔵庫からゼラチンの塊みたいなんだして電子レン
 ジで加熱してた(笑)。「麺は1/3ぐらいつけて」って書いてあるくらい味も濃い。
 酸味もあって私の好みではありません。
 割りスープ頼んだら粗みじんの白葱がいっぱい入ってた。
 食べ終わった後、唇の周りがべたべたして葱の味が消えない。
 最近、葱の味が残るところ多いけどみんななんとも思わんのかな。

 というようなわけで地元ではつけ麺の概念を覆すようなものに出会えず。
 さぁ、明日は大阪だ!

 7/16 大阪。台風が近づいてたけど幸い雨は無しでした。
 まずはラーメン人生JETで「鶏煮込みつけ麺(880円)」
  ラーメン人生JET@鶏煮込みつけ麺.jpg

 麺は鶏軍と同じ太めの平打ち。見るからにおいしそう。
 ツルツルと口触りが良く、伸びがあってむっちりとした感じ。
 スープは鶏軍に比べればあっさり目けど濃厚な鶏白湯。 
 濃厚やのにこってり感がない。

 食べ終わって急いで三く
 すでに10人以上並んでます。
 「涼三 魚ひやし」って書いてあるのに心が動いたけど今日は初心貫徹。
 「道産つけ麺 大盛り(1030円)」

  三く@道産つけ麺大盛り.jpg

 ここはつけ麺には麺が2種類。
 極太でインパクト大の全粒粉とツルツル平麺の道産。
 今回はツルツルに惹かれて道産で。
 麺は透明感のある思ったより薄めの平打ち。
 確かにツルツルなんやけど麺自体は固め。僕の好きな伸びが無いな。
 ただ薄いんでそれ程は気にならない。
 汁そばにした方が美味しそうなんやけどなぁ。

 スープは魚介豚骨風の濃度が濃いやつなんやけど豚骨で濃度を上げてるの
 じゃなくベジポタみたいな感じ。
 底には厚切りチャーシューとレンコンが沈んでます。
 このレンコンの意味がわからん。
 それと酸味があるんは梅干しも入ってるらしい。
 それと普通大盛りって言うと1.5玉のところが多いけどここは2玉なんで注意が必要。
 おかげでらーめん小僧に回るつもりが断念しました。
 
 7/16 本日は姫路でつけ麺
 光まさらーめん、ここは昔食べたことあるけど覚えて無いんで。
 「つけ麺大盛り(900円)」
  光正ラーメン@つけ麺大.jpg
 
 麺は太めの縮れ麺、スープは濃い目の魚介豚骨。
 麺もスープも悪くはないけど私のイメージしてる普通のつけ麺。
 美味しいと思うよりスープが冷めるのが気になってくるタイプ。

 以上、5杯のつけ麺で「また食べたい!」と思うのはJETの鶏煮込みつけ麺だけ。
 圧倒的に麺が好みやわ。醤油もあるからこれも行ってみたいね。
 でも、三くはとりあえず全粒粉も行ってみとかんなんかな。


 

 
 
 
 

  
posted by かわちゃん at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック