2015年08月28日

阪急沿線で3杯+1

 今日は時間に余裕があったんで普段行けない阪急沿線へ。

 まずは米沢のdonaldさんお勧め「龍上海」をリスペクトした辛味噌ラーメンの
 ある豊中の「山系無双 三屋 烈火」へ。
 しかも限定でB-1グランプリでほれ込み再現を試みた冷たい肉そばやってるらしい。
 ご主人は以前山形でラーメン屋やってたそうでメニューには「ひっぱりそば」とか
 あちら系のがいっぱい。店名の「山系」ってそういう意味なんやね。 
 
 山形冷たい肉そば(750円) 
  烈火@山形冷たい肉そば.jpg

 見た目はB-1の時と同じく澄んだ醤油出汁にヒネ鶏と白ネギのトッピング。
 蕎麦はもちろん色黒でごつい田舎蕎麦。天童製麺から取り寄せてるそうです。
 それに別皿で生七味。

 味は思ったより甘いな。それに出汁が冷たいんで油が重く感じます。
 決定的にあかんのが麺が張り付いて団子になってるのがいくつか。
 お客さん一杯やし、後が有るんで言わなんだけど空いてたら絶対言うてたな。
 生七味を入れると幾分かすっきりしたけどB-1の味の方が圧倒的に好き。

 山形辛みそらーめん(780円)
  烈火@辛味噌ラーメン.jpg

 味噌と醤油が有るんやけどdonaldさんからオリジナルは味噌だと聞いてたんで
 当然味噌味で。
 辛味噌は右の方に沈んでしまってます。
 一見白湯風に見えるけど白味噌です。まず魚介系の香りが来ますけどコクはしっかり
 有り白味噌のせいかいわゆる味噌ラーメンっぽさは感じない。
 辛味噌を溶かすとキュッと味がしまった感じになるね。他にも辛味噌トッピングのラ
 ーメン食べたことあるけど味噌味と言うか塩味が濃くなってしまうけどこれはそう言
 うことが無い。
 ただ後口に化学調味料っぽい味が残るねんけど私の口がいがんでる?


 2軒目は同じく阪急沿線(路線は違うけど)の人類みな麺類
 「くそオヤジ最後のひとふり」の系列店でなかなか面白いね。
 ビル一階で白い暖簾がかかってるだけなんで並んでなかったら見過ごすで。

 メニューは醤油系で3種類。最初にここに来てたら3杯行ってたな。(笑)
 選んだのは「らーめんmicro(800円)」強気な値段設定やね。
  人類みな麺類@らーめんmicro.jpg

 麦右衛門さんと「ブラック」についてやり取りしたこともあるし「何事にも
 捕われず醤油本来の旨みや苦味酸味や塩味の全てを許したらーめんです」と
 言ううたい文句に惹かれてね。

 もんどの蔵出し醤油ほどではないけど醤油の香りがしっかりします。
 色は黒いけど塩辛さやくどい甘さは無く良い意味での醤油味が濃い。
 中太麺とも合ってて食べ進むほどおいしくなってくる感じ。
 後にほんわりと八丁味噌風の香ばしい風味が広がります。
 今まで食べた「ブラック」の中では出色のできやね。
 「原点」「macro」もうまそうやなぁ。

 それとチャーシュー、厚切りって書いてあったけどこれって厚切りと言うより
 塊やん。このチャーシューなら800円も納得やね。
 今回は阪急で行ったけど御堂筋線でも行けるから再訪決定やね。


 太めでしっかりの麺が続いたんで〆に細くてツルツルの麺が食べたくてうえまちへ。
 カドヤ食堂出身ということなんで期待してます。
 1時半ころ行ったんですが数人行列ですね。女子高生並んでるわ(笑)。
 店内にも男子高生居るしラーヲタより家族連れとか近所の人が多いみたいやね。

 中華そば 醤油(780円)
  うえまち@中華そば.jpg

 麺は細めでツルツル、ええ感じなんやけどスープが好みやないわ。
 ちょっと油も多いし味もこってりしすぎかな。
 もっと切れのあるのを期待してたんやけど。 
 普通の醤油ラーメンとして見れば美味しいんやけどね。

 

 
 

 
 
 
posted by かわちゃん at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424971886

この記事へのトラックバック