2007年05月27日

冷製カッペリーニ

おいしいプチトマトが手に入ったので冷製カッペリーニを作ってみた。

      カッペリーニ.jpg

レシピは既成のドレッシングを使った手抜きです。
まずプチトマトを湯剥きして塩を少々まぶして冷蔵庫で冷やしておく。

冷えたお好みのドレッシング(今回はノンオイルのイタリアンバジル)とトマト、ゆでて冷水でしめたカッペリーニを混ぜ合わすだけ。
コツはおいしいトマトを使うことと全部の材料をよく冷やしておくことぐらいでしょうか。
あとはお好みのドレッシングを探すこと。

しかしこれだけではあんまりなんでちょっと遊んで見た。


      
      カッペリーニ2.jpg

ちょうど自家製の夏みかんの使い道を考えてたところなんでこいつの酸味がドレッシングの酢の代わりにならないかと考えたのがこれです。

同じく湯向きして塩をしたトマト、バジルと夏みかんをあわせ塩コショウしたEVオリーブオイルと混ぜてみただけ。 

彩りはとってもきれいに上がったんですがオリーブオイルの味と夏みかんのえぐさが合わさってちょっと違和感がありました。
オイルをグレープシードか何かに変えれば多少はよくなるかも。 

  
posted by かわちゃん at 12:55| Comment(8) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冷たい麺の季節ですね〜〜
トマトがとっても美味しそう。
で、流石かわちゃん、研究熱心ですわ!!
参考にさせてもらいつつ夏のパスタ楽しみたいっっ!
Posted by たこりん at 2007年05月29日 20:01
私 酢豚のパイナップルはぎりぎり許せるねんけど
そうめんにみかんの缶詰浮いてるのは許せないねん(笑)
それを思い出した(><)
オイルにくせがなかったらええ感じかも。
Posted by chi-ko at 2007年05月30日 08:41
カッペリーニが無かったらそうめんでもええで。

>そうめんにみかんの缶詰浮いてるのは許せないねん(笑)

そら、そうめんに缶詰浮いてたら許せんわ(笑)。



Posted by かわちゃん at 2007年05月30日 15:01
忘れてたけどカッペリーニは「これでもかっ!!」言うくらい水切ってね。
Posted by かわちゃん at 2007年05月30日 15:06
うどんも大スキやけど、じつはパスタも大スキです。
ソース焼きスパを見てこれもマネしてみようと考え作ってみました。
同じソース味や醤油味は、芸がないと思い「塩味」にしてみました。これが結構イケるんだが食べてるうちに何かが足らないと思いきや肉を忘れてた(笑)急遽、シーチキン入れるとこれがぴったし!これで納得。

今度はカッペリーニに挑戦。
考えてみたら、実物の味は知らない。けど、かわちゃんの説明でなんとなく味をイメージ。
でっ、勝手に考えて市販の「醤油味」のドレッシングをチョイス。葉っぱもたっぷり、ついでにカイワレやらコーンとかカリカリベーコンも載せて食べてみたら、これが結構イケてると自己満足。食べさせられる家族は、ちょっと迷惑!

かわちゃんのレシピ参考に勝手にアレンジして納得している、ねずみでした。
Posted by 高蔵のねずみ at 2007年06月02日 21:05
僕のレシピ自体が思い付きみたいなもんやからどんどん勝手にアレンジして。
で、なんか新しい発見があれば教えてください。
Posted by かわちゃん at 2007年06月04日 07:53
バジルが大きく育つ頃にはこれができるはず!
そう信じて、バジルを増殖中です。(笑)
どんどん増えていきます。
この写真を見て楽しみが増えました♪
なつみかん美味しいですよね〜。
サラダにも合うので、これも合うかも〜と思ったのですが、一工夫必要ですね。レモンも入れるとどうかな‥‥‥。夏みかん、実家からもぎ取ってきてやってみようかな。
Posted by mine at 2007年06月05日 19:21
前もって夏みかんを重曹で処理して苦味を抑えてから使えばいいかもしれない。
Posted by かわちゃん at 2007年06月07日 08:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43026170

この記事へのトラックバック