2016年02月28日

北のどん兵衛

 オフィスグリコで北海道限定「北のどん兵衛」が手に入ったんで食べ比べてみた。

  どん兵衛5.JPG

 基本的なデザインは通常品と一緒。
 「道産利尻昆布使用」やそうですが通常の西日本版は何処の昆布なんやろね。


  蓋をあけてみると。
  どん兵衛4.JPG

 スープ以外は麺とピンカマ、お揚げさん、基本的に一緒みたい。
 蓋には「札幌日清千歳工場製造」って書いてあるけどスープは「大阪市淀川区」
 って書いてある。東日本版はどうなんやろ。

 どん兵衛3.JPG

 なんかスープの粒度が北のほうが細かいみたい。
 お湯の量は西の方が410mlなのに対して北は390ml。
 今回は5分で開けてみました。

  どん兵衛2.JPG

 北の方は明らかに「昆布!」って言う香りがしますね。
 出汁の色は北の方が濃い目、東日本寄りかな。
 味はやっぱり醤油味が濃い目。
 悪くはないけど僕はやっぱり西日本の方が好き。

 材料の内容見るとはっきり違いますね。

  どん兵衛1.JPG

 下が北海道版。西日本とは醤油と魚介エキスが逆転。
 西日本は昆布エキスとパウダーが両方入ってるけど北はパウダーだけやね。
 北には魚粉、魚介調味油も入って無いですね。

 北海道の人はどっちが好きなんでしょうかね。

 以前書いた「決戦!きつねうどん」も合わせてご覧ください(笑)


 

 
posted by かわちゃん at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック