2016年07月31日

トマトとバジルの冷製パスタ

 以前から何度も記事にしてる冷製パスタやけど今回は大幅リファイン。
  IMG_9853.JPG

 うどんや素麺は麺に塩が入ってるけどパスタは塩が入って無い。
 そやから茹でる時に塩を入れるんやけど冷製は水に浸けて冷やすから麺が水っぽい。
 それと普通は茹でたての麺にソースを合わすんで麺がソースを吸う。
 冷製にするとそれが合わさって全体の一体感が無い。
 それが前から気になってた。
 そこで見つけたのがこのレシピ
 このレシピをもとにもう少し手を入れてみた。

  IMG_9843.JPG

 麺はディチェコのカペッリーニ。茹で時間2分。

  IMG_9844.JPG

 トマトは湯剥きして2p角くらいに切って軽く塩をし冷蔵庫で冷やしておく。
 これで30分くらい置くと下に水分が溜まるんでこれと白出汁半々くらいで
 合わし冷やして置く。パスタ100gにこのスープがカップ1/2位ほしいんで
 トマトの水分が足りない分はトマトジュースを足す。

 パスタを茹でるときは塩と昆布茶で薄めの吸い地くらいの味にしてパスタ投入。
 茹で時間は2分ね。水でさらす時は長めに茹でるけど今回は定法通りアルデンテ。

 大きめの金属ボールをたっぷり氷水の入ったより大きいボールに沈めて熱いパスタ
 と冷えたスープ、オリーブオイルを入れ冷えるまで全体を混ぜ合わす。
  
  IMG_9845.JPG

 パスタが冷えたらトマトとバジル、オリーブオイルを合わせて塩で味を調える。
 これでちゃんと麺に味のある冷製パスタの出来上がり。

 このレシピのネックは出来れば一人前ずつ、多くても二人前が限度なところ。
 

posted by かわちゃん at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック