2016年09月13日

ピッコラシチリア 10 (8/20 9/27 10/10)

ピッコラシチリア 1.2.3.4.5.6.7.8.9.

 --------8/20------------------------
 久しぶりに家族で夕食

 野菜のアンティパストミスト
  アンティパストミスト20160820.jpg

 色々野菜のグリルとマリネ。
 右の四角いのはパネッレ。ヒヨコ豆のペーストを揚げたもの。
 なんでもないような味なんやけどこれがなかなか美味しい。

 小エビのフリット。
  小エビのフリット.jpg

 ちょっと色が悪いね。油が古かったの?
 味は美味しかったけどね。

 ハリイカのグリル
  ハリイカのグリル.jpg

 先日の昼食のアンティパストミストにも入ってたカラマリ リピエーニやけど
 ちょっと詰め物が違ってた。ランチの方がみっちり詰まって好きやったな。

 鰯のポルペッティーニ
  鰯のポルペッティーニ.jpg

 イワシのマリネが食べたかったけど無かったんで代わりに。
 マグロとは違った風味で美味しいね。

 坊勢産ムール貝のズッパ
  地ムール貝のズッパ.jpg

 ムール貝自体も美味しいけどスープが美味しい。
 パンをお替りしてしまった。

 瀬戸内産レモンとチーズのリングイーネ。
  リングイーネ瀬戸内レモンとチーズの.jpg

 チーズはペコリーノとリコッタやったかな。
 熱で溶ける系じゃないチーズのあっさりしたコクとレモン風味がさっぱり。
 手打ちパスタで食べたかったな。

 ドルチェ、奥さんとムスメはナッツのセミフレッド狙いやったけど作ってなかって
 大がっかり。
 アフォガードと無花果のマラスキーノを食べてたけどとっても残念そうでした(笑)

------------9/27------------------------------------

 久しぶりのランチ。
 ミネストローネの時期ですね。
  20160927ミネストローネ.jpg

 アンティパストミスト
  20160927アンティパストミスト.jpg

 右がイワシのポルペッティーニ。
 上がイワシのマリネ、チーズと食べるとおいしい。
 茄子のグリルマリネ。
 パプリカに詰め物。中はハリイカのと同じかな。

 コチとチェリートマトのパスタ。
  コチとチェリートマトのパスタ.jpg

 麺はオレキエティ、プジアーテとカサレッチェ(かな?)の混ざったもの。
 魚の旨みが出てて美味しいわ。
 パスタが混ざってるのも面白い。
 トッピングにローストしたパン粉。

 エスプレッソ。
  エスプレッソ.jpg

 濃い〜いコーヒーに砂糖を二袋入れて。

 月末からイタリアに研修旅行?だそうで帰ってからの料理に期待です。

------10/10------------------------

 一週間のシチリア研修旅行から帰られたようなのでランチに。
 ズッパはミネストローネ。
 アンティパストミスト
  アンティパストミスト20161010.jpg

 右のサンドイッチが今回の新メニュー「モツのサンド」
 「脾臓のパニーノ」ですね。詳しくはこちらで。
 脾臓はチレって言いますが焼肉屋でも見かけたこと無いです。
 味はレバーに似ててしっかりした食感ですね。

 手前はイワシのベッカフィーコ。左がトマトに山羊のチーズ。
 奥はマンジャ・エ・ベービ。ネギを豚バラで巻いて塩味でグリルしただけ
 やのに美味しいよ。もっと一杯食べたいわ。

 そして待ちに待ったアランチーネ。
  アランチーネ.jpg

 シチリア西部ではアランチーネ、東部ではアランチーニと呼ぶらしい。
 詳しくはこちらで。イタリア料理ほんやく三昧さんは為になるわ。
 基本的にはライスコロッケなんやけどカプリチョーザで食べるのとは別物。
 あそこのはケチャップライスでチーズを包み込んでミートソースが掛かってるんで
 大きいのと相まって途中で飽きて来るんよね。
 ここのは固めに炊いたリゾットで具がごろりと入ったミートソースを包み込んで
 あるだけなんであっさり目。割ったところの写真ととけばよかった。
 シチリアではテイクアウトで手でつかんで食べるらしい。
 お弁当にもええやろなぁ。


 





  
 

posted by かわちゃん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ピッコラシチリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック