2007年10月28日

酢橘のペペロンチーノ

mintotoさんの「柚子胡椒のぺペロンチーノ」が美味しそうだったので作ってみた。
mintotoさんの自作柚子胡椒に対抗するためにこっちは「酢橘胡椒」使います。
ま、たまたま冷蔵庫の奥から発掘されただけなんですが(笑)。

    スダチスパ.jpg




    作り方は基本的なぺペロンチーノと一緒です。
オリーブオイルとにんにくをフライパンに入れ火にかけてにんにくの香りが立ったら酢橘胡椒(柚子胡椒)小匙1杯を投入。パスタの茹で汁を加えオイルが乳化したところに茹で上がったパスタを入れよく混ぜ必要なら酢橘胡椒あるいは塩で味を調えて完成。
ただし今回は多少和風にして味にコクを加えるためパスタを茹でる時にかつおだし(インスタントですが)を加えてます。あるいはフライパンに昆布茶を入れてもいいかも。

ご存知のように柚子胡椒(酢橘胡椒)は柚子(酢橘)の皮と青唐辛子、塩でできてるんでペペロンチーノに使っても違和感はないです。

柑橘のさわやかな香りとピリッとした辛さでおいしいですよ。

普通のペペロンチーノは鷹の爪が入ってるんで多少彩りがあるんですが今回のは見た目は茹で上がったパスタだけと変わらず写真写りが悪い。そこで酢橘の皮をおろしたんを彩りに、と思ったんですが手元になかったんで青ねぎを散らしてみました。
やっぱり時節柄酢橘の皮用意してからやればよかったと思ってます。
posted by かわちゃん at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック