2005年10月31日

肉そば外伝 うどん編

mineさんのリクエストに答えて肉そばうどんバージョンを作りました。

            udonn dai.jpg

用意した麺は「冷凍どん兵衛 讃岐うどん」と「五島うどん(カドジュンありがとね)」。

まず讃岐うどんから(上の写真、クリックで拡大)。
冷凍麺はたっぷりの湯で茹で上げ冷水で〆、よく水を切っておきます。
あとはネギ肉そばと同じレシピで。

そばに比べて太くてもちもち感のある麺がいいですね。
最近は冷凍麺がおいしくて助かります。きっと袋入りのゆで麺では美味しくないでしょう。

次は五島うどんで。
五島うどんは「うどん」と名乗ってますが製法はそうめんと同じ油を使った「手延べ」の乾麺です。太さは冷麦より一回り太いぐらい。ちょうどそばと同じくらいか。
これもたっぷりの湯で茹でてよく水洗いの後水切りします。
レシピは同じくです。

どちらもツルツルした食感なんですが讃岐うどんのほうは表面が柔らかくてツルツルした感じ。五島うどんのほうは表面が硬くてツルツルした感じで「うどん」と言うより「太いそうめん」ですね。
歯ごたえも讃岐は噛むとぐっと弾力があって最後にプツッと切れる感じ。五島のほうはぐいっと歯ごたえがあって一気にプツンと切れる感じです。(これで解るかな?)

食感こそそれぞれ違いますがどちらも美味しいですよ。
そばと比べるとどちらも麺の存在感があります。ただかみ締めていくとそばのほうが麺の甘みが出てくるようですね。

今回感じたのは同じレシピを使っても麺の種類によって大分イメージが変わるということ。
そばのほうも「挽きぐるみの田舎そば」、しかも時期が時期ですから新そばでやればまた違った美味しさに出会えるんではないかなと思います。





posted by かわちゃん at 09:59| Comment(4) | TrackBack(0) | プロジェクト肉そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいです〜!!
うれしい♪うどんバージョンだ〜!ヽ(^◇^*)/
最近の冷凍うどんは本当に美味しいですよね〜。
あ、友達が五島出身で帰省した時には必ず買って来てくれます♪これが結構愉しみなのですよ〜。今度もし貰ったら作ってみよう!!
麺の歯ごたえの表現、とっても分かりやすかったです。
思わず読みながら、歯がうどんを噛むような口になってました(笑)
Posted by mine at 2005年10月31日 12:37
ご要望にこたえましたで〜。

五島うどんは「地獄炊き」にするよりこっちのほうが美味しいよ。
Posted by かわちゃん at 2005年11月01日 08:15
行ってきました〜!港屋へ!
かわちゃんレシピ極似でした。すごい〜。 
またレポ書いたので 見て下さいねっ♪
Posted by at 2005年11月02日 19:49
了解!
Posted by かわちゃん at 2005年11月03日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック