2014年12月25日

キタで新記録達成(12/24)

 TVでやってた「ぶたコング」の鯛塩ラーメンが食べたくて行ってきました。

 鯛塩ラーメン(720円)

  ぶたコング@鯛塩ラーメン.jpg

 何かの賞をもらったラーメンがもとで鯛と鶏のWスープです。



  続きを読む
posted by かわちゃん at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

福島で限定を二杯

 次の大阪ではどこに行こうかなと考えてた時、「魔法のレストラン」でラーメン
 人生JET
三くをやってた。
 もう、これはラーメンの神様が「行け」って言うてくれてるんやね。

 JET、三く共に定番メニューで食べてないんが有ったのでまずJETで和風醤油、
 そして三くで白壺らーめん、あとは時間と腹具合で讃くでうどんかまだ行った
 ことのないみつ星製麺所にするかを決めようと作戦を立てて大阪駅からテクテク。

 開店の11時少し前に到着、一人待ってはりました。
 すぐ開店してカウンターに座ると目の前に  ドンっ!!

  ラーメン人生JET@鶏軍、.jpg



  続きを読む
posted by かわちゃん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

醤油で3杯(9/11)

 前回行ったときに金色のスープがおいしそうだった大阪麺哲の醤油。
 麺哲のご主人のブログ「麺の話」を読んでますます食べたくなった。
 そこで今回は「醤油」を3杯行ってみることに。

 まず大阪麺哲で「醤油雲呑」。
 それからフスかけでまだ食べてない「旨味醤油らーめん」
 そして久しぶりにいぶきで「中華そば」

 という予定を立ててました。
 ところが麺哲では限定裏メニューの「盛り」があるそうな。
 これも前回の「山」と一緒で暑い時期限定らしいんで行かんとあかんやん。
 と言うわけで麺哲で「盛り」と「醤油」、フスカケで「旨味醤油」
 あとは腹具合と相談という計画で行くことに。

 まず大阪麺哲、開店5分前に到着。開店時には6人待ち。
 魔法の言葉を唱えて出てきたのが「盛り」1000円

  大阪麺哲@盛り.jpg

 その名の通り蕎麦の盛りと同じスタイルで。
 ツユは蕎麦の返しをラーメンスープと節の出汁で割ったもの。
 ほぼ、ざる蕎麦のつけ汁と同じ。
 麺は「国産玄麦8割、プライムハード2割」やそうですが私にはよう分らん。
 しかしツルツルで腰があっておいしい。盛りは一玉でも二玉でも同じ値段なん
 やけど後のことを考えて一玉にしたんが悔やまれるわ。
 厚めのレアチャーシューが3枚、少し温めてあってこれもおいしい。
 添えてあるのはわさびでなく柚子胡椒。
 汁が残ればスープ割にしてもらえます。蕎麦湯みたいなもんやね。
続きを読む
posted by かわちゃん at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

キタで限定を2杯(8/28)

 まず7月にオープンしたばかりの「大阪麺哲
 東梅田の駅を上がってすぐなんでこれからも行きやすい。

 「森ちゃんのラーメンファイル」で見て食べたかった限定の「山」1100円

  大阪麺哲@山.jpg

 簡単に言えば「山かけ」なんですがとろろの中にレアチャーシューの細切りと
 鶏胸肉の漬けが潜んでます。

  大阪麺哲@1.jpg

 漬けは柚子胡椒風味で全体をキュッと引き締めてます。
 麺は加水率高めの細麺。ちょるちゅると食べやすい。
 山かけには味がついてないけど下に蕎麦つゆとラーメンスープを合わせたものが
 仕込んであるのでよく混ぜて食べましょう。

 麺を食べ終えても山かけはたっぷり残ってるんでおまけの「替え飯」にかけて。
 それでもまだ余りますね。

  大阪麺哲@3.jpg

 替え飯は半膳くらいなんでお腹減ってるなら「ホタテごはん」を注文してもいいか。

 隣の人が食べてた「醤油雲呑」がおいしそうやったなぁ。
 醤油と言うても今井のうどんみたいな黄金色のスープで。
 次はあれ行ってみよう。



続きを読む
posted by かわちゃん at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

そうめん

 子供の頃は夏休みの昼食と言えばそうめんでした。
 龍野が近くなんで「そうめん=揖保乃糸」
 お中元に荒木箱入りをもらってたんでなんぼ食べても無くなりません(笑)。

 「揖保乃糸」と言うのは兵庫県手延素麺協同組合の登録商標で規格に合った
 ものだけがそう呼ばれます。

 なら、それ以外の物とどう違うのか比べてみよう。

  IMG_4596.jpg

続きを読む
posted by かわちゃん at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

和海(なごみ)7/29

 ついに食べログで4.11を叩き出してる「和海」へ行きました。
 前から気にはなってたけど場所が中途半端やし行列必至なんで行きそびれてた。
 麦右衛門さんで不思議な冷やし麺の話を聞いて行く気になりました。

 冷やしは限定8食らしいんで最初に入店せんとありつけるかどうか。
 なもんで12時開店の40分前に到着。もう4人並んでるわ。
 梅雨明けの晴天でガンガン日が照ってます。
 ご親切に日傘が用意してあるんやけどちょっと使えんわ。

 12時10分前くらいに開店。
 その頃には十数人並んでました。
 しかもその中には小さな子供を連れた夫婦が。
 なんぼラーメン好きでもそれはやり過ぎちゃう?

 限定は「冷やしみるきぃ節醤油らーめん」850円
 なんか麦右衛門さんで聞いたのと違うみたいやけどまぁええか。

  和海@冷やしみるきぃ節醤油らーめん.jpg

 「みるきぃ」って言うのは豆乳入りらしい。麺は国産小麦の細麺。
 トッピングは厚切りの鶏もも、細切りは胸肉かな。
 野菜は水菜にレッドオニオン、プチトマト。
 カイワレみたいなんは茎が赤いけど蕎麦のスプラウト?
 車麩が載ってるんがこの店の特徴やね。
 柑橘は途中で絞ってくださいとのこと。

 美味しいことは美味しいんやけどなんかピンとこうへんな。
 もっと尖がったんを期待してたんやけど。
 ネットで調べたらこの日の限定は以前も同じのが出てるわ。
 限定言うてもそれほど実験的なもんやないんやな。

 気を取り直して定番をもう一杯。
 

 続きを読む
posted by かわちゃん at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(店) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

姫路かきセンター

 姫路のれん街ガンガングビグビ本舗の隣に同時オープンした店。
 「姫路かきセンター」という名前だけ聞くと海辺にあって牡蠣だけ食べさせる店み
 たいに思うけど実際は牡蠣メインの欧風居酒屋と言う雰囲気。

 本社は全国的に30以上のいろんな業態の飲食店を展開してるスパイスワークス
 言う会社なんでメニューも変わったのがあります。

  IMG_4495.jpg

  IMG_4497.jpg

  IMG_4534.jpg

  IMG_4496.jpg

 

  


 続きを読む
posted by かわちゃん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

ガンガングビグビ本舗

 ガンガングビグビ本舗、7/26に姫路のれん街にオープンした麺と餃子の店。
 ラーメンEXPO2013で売上第一位の「麵屋宗」のプロデュースする店だそうです。

 ほぼオープンしたてに入ったんでオペレーションがぎこちないのはご愛嬌。
 オープン時のメニューはこちら。夜はもっと増えるようです。

  ガンガングビグビ本舗.jpg

 まず注文したのはガンガンらぁめん(あっさり)680円。

  ガンガングビグビ本舗@ガンガンらぁめん.jpg

 印象は「丼ちいさっ!」(笑)。ラーメン丼じゃなくご飯の丼くらいかな。
 スープは塩、麺は細めの縮れ麺です。
 バランスの取れたとても美味しい塩ラーメンです。
 これは麵屋宗の塩と一緒なんかな?
 惜しむらくはやっぱり大きな丼でスープたっぷりで食べたい。

 二杯目は「姫路中華そば」880円。

  ガンガングビグビ本邦@姫路中華そば.jpg

 実はこれが食べてみたくて行きました。
 揖保乃糸の手延べ中華麺「龍の夢」を使い姫路おでんをテーマにしてるらしいんで。
 珍しいよね、既成の乾麺を前面に押し出したラーメンて。
 龍の夢は冷やし中華で使ったことはあるけど熱いのでは初めてです。

 やっぱり麺の食感が普通のラーメンと全然ちゃうの。
 細麺で腰がありながらちゅるちゅるとすすりこめる感じはラーメンでは初めてかな。
 スープは姫路おでんのイメージでもっと和風かと思ってたけどそれほどでもない。
 トッピングの生姜風味とちょっと酸味のあるスープが独特やね。
 トッピングにはチャーシュウの代わりにタレで焼いたひねどり。
 けど、これだけやなしに麺の中にチャーシューも潜んでます。
 白いつぶつぶは玉ねぎのみじん切り。これは珍しいね。
 酢の味と合わせて平塚のワカメタンメン「老郷」を思い出すわ。

 880円と言う値段は一見高いように思うけどトッピング内容から見てめちゃ高い
 というほどでもないと思う。
 店の方(後でわかったけど麵屋宗のオーナーの柳さんやった)の話では「龍の夢」
 が普通の麺よりコスト高らしいし。

 姫路中華の方は好き嫌いがあるかもしれんけど塩ラーメンは非常に美味しかった。

追記(7/27)
  グビグビらぁめん(こってり)780円
  
  ガンガングビグビ本舗@グビグビらぁめん.jpg

 鶏白湯に味噌が少しかな?鶏油もたっぷり浮いてて確かにこってり。
 私は塩の方が好き、特に暑い時期は。


 

 続きを読む
posted by かわちゃん at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(店) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

トマトと大葉の冷製パスタ

 久しぶりに冷製パスタ。

  IMG_4474.jpg

 プチトマトはヘタを取って4つ割に。
 縦に4つ割でなく横に切ってからもう半分に。
 大玉トマトもプチトマトと同じくらいの大きさに揃えます。
 湯剥きすればいいけど今回は手抜きです。

 玉ねぎはみじん切りに。辛みが嫌なら塩をして水にさらしましょうか。

 トマト、玉ねぎを合わせて塩適量で和えて冷蔵庫に。最低1時間は欲しいね。
 大葉は千切りにして水にはなしておきましょう。

 今まで冷製パスタにはカペッリーニを使ってたけどしっかりした食べ応えが欲し
 かったんで今回はスパゲティーニ(1.35o)を使いました。
 呼び名と太さはメーカーによって違うんでその辺はお好みで。

 パスタの茹で時間はメーカー指定の1.5倍くらいかな。
 時間でなく茹ったのを冷やして試食しながら決めましょう。
 茹であがったら水で冷やし最後に氷水でしっかり冷やしましょう。
 ポイントはしっかり水切りをすること。
 笊で水きりするだけでなくキッチンペーパーなんかでしっかり水分を吸い取り
 ましょう。せっかく冷やしたんだから手早くね。
 少量のオリーブオイルで和えておきます。

 トマトを冷蔵庫から取り出しオリーブオイル、ジェノバペーストで和えます。
 ジェノバペーストは入れなくてもいいけど香りもいいしコクも出るから。
 これをパスタと合わせて塩コショウで味を調えます。
 お皿にもって千切り大葉をトッピングすれば出来上がり。

 パスタと具、両方にオイルを使うんで入れすぎに注意しましょう。

 美味しく仕上げるコツはパスタの水をよく切ることとせっかく冷やした物が温かく
 ならないように手早く扱うことかな。
 と、ここまで書いて過去記事見たら同じような記事が有ったわ(笑)。


 
 冷製パスタを作るときに間から気になってることが有りました。


 
 続きを読む
posted by かわちゃん at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

大阪食い倒れツアー

 久しぶりに奥さんと土曜の休みが合ったんで前から行きたかった大阪の志さんへ。
 どうせなら昼食とオヤツも合わせて食い倒れツアーにしようと計画しました。

 まず昼食は大阪うどんの道頓堀今井へ。
 讃岐系のうどんと違うはんなり(決して腰が無いんじゃない)した麺と美味しい出汁
 の取り合わせが抜群です。

 私が注文したのは前から気になってた「焼豚うどん」1080円。
 
  今井@焼豚うどん.jpg

 「なんでうどん屋で焼豚?」当然そう思うでしょ。ほな食べてみな。
 5ミリくらいの厚みの焼豚に別添えでおろし生姜がたっぷり。
 出汁そのものはスタンダードなやつです。

 多いかなと思ったけど生姜を全部投入。
 いや、ええ具合やわ。美味しいわ。
 けど焼豚がどうもね。腿で脂身無いからぱさぱさしてるねん。
 うどんにはその方が合うんかもしれんけど、それならあえて載せることないと思う。
 これで1080円はちょっとな。あんかけにショウガたっぷりがええかもしれん。

 奥さんが頼んだのは「おぼろうどん+かちん」882円かな?

  今井@おぼろうどん+カチン.jpg

 メニューに「かちんおぼろうどん」が有るねんけど餅が3個では多すぎるんで一個
 だけ入れてもらいました。かちんはどのメニューにもお好みの数をプラスできます。
 おぼろうどんはミヤコ蝶々さんのお好みで彼女は普通3枚載ってるおかきを10枚
 にするのが細やかな贅沢やったそうです。
 写真には写ってませんが鯛の笹巻き寿司とわらびもちがセットになってましてこの
 笹巻き寿司が良かったなぁ。軽く塩をした鯛と木の芽が入ってて美味しいわ。
 一個から注文できるけど270円はええ値段や。
 わらびもちは御座候のに似ててこれも好きな味やね。

 黒門市場.jpg

 腹ごなしに黒門市場へてくてく。黒門、初めてですねん。
 「味園」の横通って行ったけど昼間見ると廃墟やね(笑)。
 ナイトスクープでよく見た河豚の「みな美」のおっちゃんも居てはりました。
 錦や魚の棚に比べると観光化しきってない感じやね。 
 食べ歩きとかするつもりやとちょっと期待外れかな。
 それだけ本来の市場の雰囲気はあるけど。
 鱧が目についたけど僕が気にいったんはマグロの「エン時」。
 ここ安いなぁ。後の予定なかったらここで買出ししたかったわ。

 なんば方面に帰りまして「わなか」でたこ焼き。(写真無し)
 ここ、有名やけどそないに美味しい?
 まぁ、僕にとってたこ焼きは不味くなくて安ければそれでええんやけど。
 15個700円は普通か?

 心斎橋方面に向かいます。食べ物とは関係なし。
 心斎橋にはH&MZARA、ユニクロの魔のトライアングルが。
 当然出て来る「ちょっと見ていい?」
 「ちょっと」が本当の「ちょっと」じゃないことは分ってます。
 ここはじっと我慢です。

 この後、水上バスで大阪城に向かいそこから地下鉄で北浜へ行くつもりやったん
 ですが水上バス、間に合いませんでした。 
 てくてく歩いて長堀橋まで。
 もう目の前にビールがちらついてます。





 
 
 
 
 
 

 
 
 続きを読む
posted by かわちゃん at 11:01| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする